OL市場〜ボーベイマーケット〜ボーベイタワー〜タラートロットファイシーナカリン【バンコク】

今日は仕入れポイントの一つ、ボーベイに朝から入る予定にしていたのですが、その前にちょっと寄り道。前から気になっていたシーロム地区にあるラライサップ市場、通称「OL市場」へ。

ここは平日のランチタイム前後だけ開いているマーケットで、この近辺のオフィスで働く人達が、お昼休憩にランチや買い物をしに集まってきます。…なので「OL市場」なんですね(笑)

アクセスはBTSサラデーン駅2番出口から、シーロムコンプレックスを背にして、シーロム通りを進みます。バンコク銀行を超えた辺りにシーロムsoi5の表示が見えてきます。近くのsoi10にも「ソイ10市場」があります。

ラライサップ市場

ラライサップ市場

ラライサップ市場

屋台はもちろん。フルーツやスイーツ、衣料品や化粧品、生活雑貨などのお店が並びます。少し早い時間に着いたのです ローカル向けのマーケットなので、バリタイ的には仕入れるモノは少なかったですが、活気があって面白いマーケットでした!在住の日本人の方もよく来られてるみたいですね。

そして、ボーベイへ。時間短縮の為、ここからタクシーで向かいます。まずは、ボーベイタワーの横に隣接しているボーベイマーケットへ。ここは水上バスのボーベイ駅と繋がっています。タワーと同じく、衣料品の問屋が集まっています。小売もしてくれますけどね。メンズ向けのシャツや、シルエットの綺麗なスカート、パンツなどを仕入れましたよー。次回はくまなくチェックして周りたいポイントです。

ボーベイマーケット

ボーベイマーケット

そして隣にそびえ立つボーベイタワーへ。ここは地上6階・地下1階に、衣料品や小物の問屋が集まっています。建物内はAとBのエリアに分かれていて、慣れないと迷路のように迷ってしまいます。また階ごとに微妙に通路の位置などが違っていたりするので、さらに難しい…。行き慣れてるお店はいいけど、前回見つけたくらいのお店は、お店の番号を辿っても、なかなか行き着かないこともあります。

そこで、今回は事前に各階ごとの「ボーベイタワーマップ〜これがあればアナタも大丈夫〜」を作りました(笑)これでマイペンライ♪♪迷うことなく、目的のお店を廻ることが出来ました。こういう時は自分のオタク気質を褒めてあげたくなりますね(笑)

本日のお仕事も予定を無事に終了。さてさて今夜はどうしましょう??前から気になっていたあのナイトマーケットへ行ってみよう!決めたら早い!(笑)さっと行動!「タラートロットファイ・シーナカリン」へ。

BTSオンヌット駅1番出口へ。電車の来た方向の逆方向へ戻ります。(プラカノン駅方面に戻るイメージです)しばらく行くと、大きな通り「オンヌット通り」の交差点があるので、交差点を渡ってから右へ。右手にbigCのスーパーが見えますので、その辺からタクシーを捕まえると良いです。(bigCを正面に見て、左方向に向かうタクシーを捕まえてください)運転手には「シーコンスクエア」と言う方が伝わりやすいです。※シーコンスクエアという大型ショッピングモールの裏手にマーケットがあるので。100バーツ前後くらいです。

いざタクシーを捕まえようしても、なかなか来ない…。来てもすでに乗車中…。ちょうど夕方のラッシュにぶつかってしまいました。しょうがないので「ソンテウ」(乗合バス)で向かうことに。

ソンテウ

ソンテウ

ソンテウは路線が決まっていて、手を挙げれば止まって乗せてくれて、降りたい場所でブザーを押せば止まってくれるという感じです。一応、停留所的なモノもあります。路線内は一律8バーツ。22時以降は9バーツらしいです。

bigCをちょっと過ぎた辺りに、停留所があります。そこから「4」と書いてあるソンテウに乗ります。

そこから道が混んでなければ20分くらいで、シーコンスクエア前に到着します。

降りたら、シーコンスクエアを左手のまま、進みます。建物が終わって少し行ったところに、入り口の看板が見えてきます。

シーコンスクエア

タラートロットファイシーナカリン

元々はバンスー駅の敷地内にあったそうですが、再開発でこの場所に移転になったんだとか。なので通称「鉄道市場」。今じゃ駅も離れてるのに(笑)

ちなみに以前、当ブログでもアップした、カラフルなテントの屋根の光が映える写真のマーケット「タラートロットファイラチャダー」の大元のマーケットになります。規模はこちらの方が断然上です。

入り口付近の建物エリア。テントエリア。アンティークエリアと別れていて、全部見て廻るのも一苦労なぐらいです。

タラートロットファイシーナカリン

タラートロットファイシーナカリン

駄菓子屋さん

…途中で携帯のバッテリーが切れちゃって、あまり写真が撮れなかったのが、心残りですが…。

物販も雑貨から服飾、駄菓子屋や生活雑貨、骨董品や古着、家具などのアンティークまで様々なお店が出店しています。飲食もナイトマーケットの定番!屋台から、レストランやバーなんかも充実!!

子供から大人まで楽しめるマーケットです。アクセスが面倒なのが、唯一の欠点でしょうか。

木曜から日曜の17時くらいから25時くらいまで。※2019年2月現在。

CATEGORY

ファッション

インテリア

アジアン雑貨

プロデュース&施工例

買付けの旅

その他のカテゴリー

ネットショップはこちらから

アーカイブ