フルムーンボール7個組みセット ネパール仕入れ/2018.7 -by Achiko

フルムーンボール シンギングボール

サンタ・ラトナ・シャキア先生の作る100%ハンドメイドのシンギングボール。

彼の工房で作られたシンギングボールは、ダライラマ14世にも奉納され、

シンギングボールの第一人者とされる、ネパールで最も有名な方です。

そのシンギングボールの中でも、満月の夜にだけ作られる大変希少な

フルムーンボールがこちら。

このフルムーンシンギングボールは、 7メタル(セブンメタル)と呼ばれる、

チベット仏教で決められた7種類の鉱物で作られた合金です。

7種類の金属は、それぞれ宇宙の星を表します。

太陽=金、月=銀、水星=水銀、金星=金、火星=銅、木星=錫、土星=鉛の7種類。

そしてさらに隕石のかけらを入れてあり8種類なのですが、

鋳造中に溶けて蒸発してしまうため7種類とされています。

そして、チャクラごとに成分の配合を変える訳ではなく、

すべてのボールを同じ配合の金属合金で作ります。

手打ちなので、ちょっとした大きさの違いや叩き方で音階が違ってきます。

出来上がったシンギングボールをシャキア先生が不良品を取り除き、

F・C・G・D・A・E・Bの7つの音階ごとに振り分けます。

フルムーンボール シンギングボール

 

フルムーンボール シンギングボール

この時(7月)のシャキア工房の仕入れで、このフルムーンボールの7個組みを数セット、

単体で20~30cm位の大き目のものや、7メタルのティンシャなど、

結構仕入れたのですが、現在(11月初め)在庫が少なくなってきています。

もうすぐ、発注をかけていた残りの分が入荷の予定。

到着次第、またお知らせします!

 

 

CATEGORY

ファッション

インテリア

アジアン雑貨

プロデュース&施工例

買付けの旅

その他のカテゴリー

ネットショップはこちらから

アーカイブ