タイ古地図 レプリカ/アンティーク地図 ポスター

タイ古地図

 

インテリアの雰囲気を引き立てる、タイの古地図のレプリカです。

 

17世紀末にフランス大使がシャム王国(タイ王国の当時の名前)を

 

訪れた際に作成された地図のレプリカで、

 

地図を印刷した紙を1枚1枚手作業でコーヒーで染めて

 

アンティークの時代色を出したものです。

 

バンコクに、こういう古地図のレプリカばかり扱う店があって、

 

タイ滞在の記念やお土産に、とても人気があるそうです。

 

 

タイ古地図

 

 

2頭の象やアユタヤ船、フランス軍のガレイ船などが

 

ヨーロッパ人により描かれています。

 

絵やポスターのように、額に入れて飾れば、雰囲気のある

 

インテリアになります。

 

カフェやレストランなど、お店のインテリアにもおすすめです。

 

 

タイ古地図

 

 

 

他にも17世紀末~18世紀くらいに、ヨーロッパ人により作成された地図があります。

 

 

タイ古地図

 

 

 

 

 

タイ古地図

 

 

 

 

 

 

タイ古地図

 

 

この時代からポルトガルやスペイン、そしてイギリスやフランスなど、

 

20世紀半ばまでにいたる、ヨーロッパ列強による

 

アジアの植民地化が始まりました。

 

現代の地図から考えると、あまり正確ではなく

 

ファンタジーの世界の地図みたいで、

 

これが日本!? とか、いろいろ楽しめます。

 

 

 

タイ 古地図レプリカ

◆サイズ:30×42(ほぼA3サイズ)   ◆価格:2500円

 

 

他のサイズや、違うデザインもあります。

 

バリタイのお店でチェックしてくださいね!

 

CATEGORY

ファッション

インテリア

アジアン雑貨

プロデュース&施工例

買付けの旅

その他のカテゴリー

ネットショップはこちらから

アーカイブ